馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 福島

デットーリ騎手「何らかの事情」で今年の来日微妙…マイルCSのモズアスコットは和田に変更へ

来日が微妙になったデットーリ
来日が微妙になったデットーリ

 今秋に短期免許を取得し、JRAで騎乗する予定だったランフランコ・デットーリ騎手(48)=イタリア出身=の来日が微妙となっていることが7日、分かった。

 「本人が何らかの事情により(日本に)来られない、と連絡してきた」と関係者。5日のオーストラリアG1のメルボルンCでマスターオブリアリティに騎乗して斜行。13日までの騎乗停止処分を受けたため、6日に予定されていた来日を延期。だが、ここにきて、来日そのものが白紙となる可能性が出てきた。

 その影響で、マイルCS・G1(17日、京都)でデットーリが騎乗する予定だったモズアスコット(牡5歳、栗東・矢作厩舎)は和田竜二騎手(42)=栗東・フリー=が手綱を執る運びとなった。「それでも来てもらわないと困る」と、受け入れを予定していた日本の関係者は引き続き来日を要請していく構えを見せている。

 現在はイギリスを主な活躍の場としているデットーリは、17、18年のエネイブルで連覇するなど6勝を挙げている凱旋門賞をはじめ、数多くのG1を手にしている世界の名手。11年の日本ダービーデーに騎乗して以来、8年半ぶりとなる日本での騎乗は実現するか。今後の動向に注目が集まる。

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請