【巨人】ドラフト2位指名のJR東日本・太田が仮契約 「菅野投手の様な大事な場面で信頼される投手に」

仮契約し投球フォームを披露する巨人・太田龍投手
仮契約し投球フォームを披露する巨人・太田龍投手

 巨人からドラフト2位で指名されたJR東日本の太田龍投手(20)が7日、都内ホテルで契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約した。背番号はビヤヌエバが退団の可能性もあり、空き番号となる「33」が濃厚になった。太田は「巨人のエースの菅野投手のような、大事な場面でしっかり抑えて、信頼される投手になりたいです」と目標を掲げた。

 鹿児島・れいめい高時代は「九州四天王」の一人として注目を浴びた。中学時代に身長が25センチ伸びた成長痛の影響もあり、高校卒業後は社会人への道を選んだ。

 身長190センチから放たれる最速153キロの直球が大きな武器の一つだ。「やっとプロ野球選手になる自覚がわいてきました。1年目からできるだけ早く、東京ドームのマウンドに上がれるように頑張ります」と意気込んだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請