【巨人】FA楽天美馬と2度目交渉「セ・リーグの方が楽だよ」移動減アピール

楽天の美馬
楽天の美馬

 巨人の大塚球団副代表兼編成担当が7日、都内で取材に応じ、FA宣言した楽天の美馬学投手(32)と前日6日に2度目の交渉に臨んだことを明かした。

 美馬は判断材料の一つとして、家族を含めた生活環境を重視している、と言われている。大塚副代表は2度目の交渉の席での話として「条件の話し合いじゃない。環境とか。お金の話はほとんどしていない」とした上で、美馬にセ・リーグの良さをアピールしたことを明かした。

 「セ・リーグとパ・リーグの違いを説明して。パ・リーグは北海道、東北、関東、関西とあって。所沢から福岡当日とか所沢から札幌当日移動とかきついじゃないですか。そういうのはセ・リーグはないよと。在京3球団だから半分は家から通えるよと。セ・リーグの方が楽だよと説明した」

 球団は美馬とロッテ・鈴木とFA交渉に臨んでいて、大塚副代表は「決まるまでは何回もトライします」と今後も交渉に臨む準備を進めていくとした。先日「ないです」と本格調査を否定していたソフトバンク・福田に関しては、改めて「ないです。うちはないです」と現時点で獲得レースに参戦する意向がないとした。

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請