【甲府】右足負傷のドゥドゥが部分合流…逆転プレーオフ進出目指す

笑顔を見せる甲府FWドゥドゥ
笑顔を見せる甲府FWドゥドゥ

 J2甲府のブラジル人FWドゥドゥ(29)が7日、山梨・韮崎中央公園芝生広場で行われた練習に部分合流した。

 ドゥドゥは9月14日の柏戦(1△1)の前半27分に右太ももを痛めて途中交代。別メニューでの調整を続けていたが、この日はボールポゼッションのトレーニングまで参加した。「チームに合流できたのはうれしい。ケガが続いてフラストレーションがたまっていた」とドゥドゥは笑顔を見せた。

 「できるだけ早く戻りたい。福岡戦(10日)に出たいくらいだが、治りかけの今が大事」。6月に左大胸筋を痛めて3試合欠場しており、これが2度目の長期欠場。「今の状況を受け入れるしかない。昇格プレーオフのことも考えてやっていきたい」と話した。

 ドゥドゥ離脱後は途中加入したFWアラーノ(24)がスタメンで奮闘しているものの、不在の直近7戦で3勝3分け1敗と甲府は勝ち点を伸ばしきれていない。J2リーグは残り3戦。8位の甲府と6位の水戸は勝ち点2差で、逆転プレーオフ進出の可能性は十分残されている。12月の昇格プレーオフで100%の力を発揮すべく、はやる気持ちを抑えて完全復活を目指す。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請