井上拓真、ウバーリに判定で敗れて暫定王座陥落…WBCバンタム級統一戦

4回、ウバーリの左ストレートでダウンを奪われる井上拓真
4回、ウバーリの左ストレートでダウンを奪われる井上拓真

◆プロボクシング・ダブル世界戦 ▽WBC世界バンタム級(53・5キロ以下)王座統一戦12回戦 〇正規王者ノルディーヌ・ウバーリ(判定3―0)暫定王者・井上拓真●(7日、さいたまスーパーアリーナ)

 WBC世界バンタム級王座統一戦は、暫定王者の井上拓真(23)=大橋=が正規王者のノルディーヌ・ウバーリ(33)=フランス=との無敗対決で判定負けし、初防衛と王座統一に失敗した。通算成績はプロ初黒星の井上拓が13勝(3KO)1敗、ウバーリが17戦全勝(12KO)。

 井上拓は昨年末に暫定王座獲得後、サウスポーのウバーリとの統一戦を見すえて1年近く左対策を練ってきたが、正規王者はやはり強かった。井上拓は3回に左ストレートを顔面に食らって後退。4回には、左ストレートをもらって尻もちをつくダウンを喫した。立ち上がってそのラウンドをしのぐと、続く5回、ロープを背負いながら左フックを命中させて反撃に転じた。

 9回終了後、セコンドの父・真吾トレーナーの「やるかやられるかだよ」とのゲキを聞いて、最終回まで果敢に攻めたが、ウバーリ攻略までには至らず。ジャッジ1人がフルマークの0―3判定負けのコールを聞き、兄・尚弥との初のダブル世界戦で、勝利のバトンは渡せなかった。

 ◆井上拓真(いのうえ・たくま)1995年12月26日、神奈川・座間市生まれ。23歳。5歳からボクシングを始め、神奈川・綾瀬西高では1年生でインターハイ優勝。2年時にJOCジュニアオリンピックカップ優勝。アマ戦績は52勝(14KO・RSC)5敗。在学中の13年12月にプロデビュー。15年7月に兄・尚弥と同じデビュー5戦目で東洋太平洋スーパーフライ級王座を獲得。18年12月、WBC世界バンタム級暫定王座獲得。身長160センチの右ボクサーファイター。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請