慶大、詳細を公表せず…応援指導部の体験入部で新入生2人けが

 慶応大応援指導部の体験入部の際に新入生2人がけがをした問題で、慶大広報室は6日、事案の詳細について明らかにしなかった。広報室は「学生のプライバシー保護と大学としての守秘義務をふまえて個別に丁寧な対応を行っており、報道関係に公表できる範囲についても、大学として慎重に判断をしております」などと回答した。

 大学関係者によると、新入生は体験入部で運動を続けた結果、ふくらはぎに全治2か月の重傷を負った。数日後には別の新入生もふくらはぎにけがをした。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請