馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 福島

【福島記念】菜七子、アドマイヤジャスタでJRA重賞初Vだ!「背中もいいし、乗り味も良かったです」

JRA重賞初Vへ絶好機を迎えた藤田菜七子
JRA重賞初Vへ絶好機を迎えた藤田菜七子

◆福島記念追い切り(6日・栗東トレセン)

 福島記念・G3(10日、福島)でアドマイヤジャスタと初コンビを組む藤田菜七子は、JRA重賞初制覇へ意気込んだ。1週前には栗東へ駆けつけ追い切りに騎乗。CWコースでアドマイヤアゼリ(5歳3勝クラス)を2馬身追走し、6ハロン84秒2―12秒0の馬なりで半馬身先着した。「先週の追い切りに乗らせてもらって、すごくいい馬だと感じました。すごく動けていましたし、楽しみです」と期待を膨らませる。

 昨年のホープフルSで2着に好走したように、高い能力を秘める3歳馬だ。「背中もいいし、乗り味も良かったです」と手綱越しに素質は十分に感じ取っている。福島は初コースとなるが、「乗りやすい馬で全く心配していません」と、操縦性の良さから気にするそぶりはない。

 コパノキッキングで挑んだ4日のJBCスプリントは首差2着でG1初制覇を逃したが、悔しさを晴らすチャンスだ。

<アドマイヤジャスタ脚取りしっかり>

 坂路で単走。55秒5―13秒9と時計は目立たないが、脚取りはしっかりしていた。「先週、コースで速い時計を出しているし、長距離輸送もあるので軽めは予定通り。上積みは大きいし、53キロは魅力。ジョッキーが新たな一面を引き出してくれれば」と須貝調教師。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請