【侍ジャパン】鈴木誠の3ランなどで日本が4点を先制 勝てばスーパーラウンド進出の可能性

3回2死一、三塁、左翼席へ3ランを放った鈴木誠也(左から3人目)
3回2死一、三塁、左翼席へ3ランを放った鈴木誠也(左から3人目)

◆プレミア12 1次ラウンド・B組 日本―プエルトリコ(6日、台湾・桃園)

 侍ジャパンはプエルトリコと戦い、鈴木(広島)が3回に3ランを放つなどして、4点を先制した。

 日本の4番・鈴木が力を見せた。相手のミスで1点を先制した直後の打席。2死一、三塁で、打席へ向かい、プエルトリコの先発・ソトの2球目を仕留めた。打った瞬間に、それとわかる打球を左翼席に放り込んだ。

 日本は先発・高橋礼(ソフトバンク)が4回まで無失点の投球を続けている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請