【侍ジャパン】山田「1番・一塁」、6、7番に坂本&丸の新オーダー…プエルトリコ戦スタメン発表

アップする(左から)坂本勇人、山田哲人、菊池涼介
アップする(左から)坂本勇人、山田哲人、菊池涼介

◆プレミア12 1次ラウンド・B組 日本―プエルトリコ(6日、台湾・桃園)

 侍ジャパンの稲葉篤紀監督(47)は1次ラウンド(R)第2戦のプエルトリコ戦で新オーダーを組んだ。5日のベネズエラ戦では代打で押し出し四球を選んだ山田哲を「1番・一塁」で起用。同戦で4打数無安打だった坂本勇は6番に置いた。

 ベネズエラ戦では先発左腕に対してはジグザグ打線を組んだが、この日はプエルトリコの先発左腕・ソト攻略へ右打者7人が先発。8番で甲斐が今大会初のスタメンマスク、9番には松田宣が入った。

 プエルトリコ戦のスターティングラインアップは以下。

 1(一)山田哲、2(二)菊池涼、3(左)近藤、4(右)鈴木、5(指)浅村、6(遊)坂本勇、7(中)丸、8(捕)甲斐、9(三)松田宣 ▽投=高橋礼

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請