スノーボード元五輪代表・国母和宏容疑者を大麻取締法違反の疑いで逮捕 フジ「バイキング」が報じる

国母和宏容疑者
国母和宏容疑者

 スノーボードの元五輪日本代表の国母和宏容疑者(31)が大麻取締法違反の疑いで厚労省麻薬取締部に逮捕されたと、6日のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)の中でテロップで報じた。

 ◆国母 和宏(こくぼ・かずひろ)1988年8月16日、北海道石狩市生まれ。登別大谷高―東海大3年。4歳からスノボを始め、11歳でプロ資格取得。高校在学中の05年W杯サースフェー大会(スイス)で初優勝。06年トリノ五輪は23位。07年は世界選手権で銀メダル、10年バンクーバー五輪8位。

社会

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請