【楽天】佐藤智輝、新球シュートで来季こそ1軍!伊藤智コーチも評価

スポーツ報知
新球で来季の飛躍を誓った楽天・佐藤

 山形中央高出身の楽天・佐藤智輝投手(19)が5日、来季に向け新球シュートを習得し、1軍デビューを目指すと誓った。ドラ5左腕は1年目の今季、4月に左手薬指の手術をした影響で1軍での登板はなし。参加中の倉敷秋季キャンプで更なる成長を目指す。

 第2クール初日のこの日は、ブルペン入りし約100球を投げ込んだ。今キャンプから本格的に投じているシュートは、伊藤智仁投手チーフコーチ(49)から「今のはいい球」とたたえられるなど、まずまずの出来。左腕は「手応えは感じています」と充実感をにじませた。

 今季は最初からつまずいた。1月の自主トレ中、打球が左手の薬指を直撃。じん帯を損傷したため、4月に手術に踏み切った。投球練習を再開できたのが6月末。夏以降、2軍で2試合に登板したが、1軍での登板は0に終わった。

 持ち球はスライダー、カーブとチェンジアップ。左打者の内角に食い込むシュートを覚えれば、投球の幅が広がる。期待の左腕は「来年は1軍で登板できるように頑張りたい。1人1人の打者を全力で抑えて、チームの勝利に貢献できるようにしたい」と意気込んだ。(高橋 宏磁)

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×