芦屋G1 太田が優勝で1000万円ゲット G1通算18回目のV

 ボートレース芦屋で開催されてきたG1「全日本王座決定戦開設67周年記念」は5日、第12Rで優勝戦が行われた。

 優勝戦に勝ち上がったベスト6は1号艇・太田和美(大阪)、2号艇・石野貴之(大阪)、3号艇・篠崎元志(福岡)、4号艇・永井彪也(東京)、5号艇・寺田祥(山口)、6号艇・松田祐季(福井)のメンバーだった。

 スタートはスローが123、ダッシュは456で枠なり。人気を集めた1号艇の太田が、コンマ21のタイミングで飛び出し、そのまま1マークを先制して、一気に逃げ切った。1000万円の賞金も手にした。

 46歳の太田は、これで昨年11月の「徳山開設65周年記念」以来のG1の制覇で、G1通算18回目の優勝の栄冠となった。今年2度目のVで、通算79度目の優勝だった。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請