【巨人】原監督らチームが宮崎に到着 歓迎セレモニーにて「我々にとって故郷。そして非常に鍛えるという強い場所」

宮崎空港での歓迎セレモニーで挨拶をする原辰徳監督(右手前)。(左から)桜井俊貴、岡本和真
宮崎空港での歓迎セレモニーで挨拶をする原辰徳監督(右手前)。(左から)桜井俊貴、岡本和真

 巨人は宮崎秋季キャンプイン前日の5日、空路で宮崎入りした。

 到着後は空港での歓迎セレモニーに参加した。今村球団社長、原監督、選手代表の岡本が地元観光協会から花束を受け取った。

 原監督は「我々にとって故郷であります。そして非常に鍛えるという強い場所であります。同じキャンプ地であります宮崎、生目の森でしたかね? ソフトバンクと日本シリーズで戦い非常に悔しい思いをしました。その悔しさというものをバネにまた、新たに2020年度に向かってスタートしました。ここにいる選手たちはもちろん、若き主砲ジャイアンツ4番バッター岡本和真もいますが、ほとんどが実績のない、まだまだこれから、ジャイアンツで活躍する近未来のスター構成です。何とか明日から始まる秋季キャンプの中で、1つでも2つでも多くの収穫を得て、来年度東京ドーム、ジャイアンツの1軍で大活躍できるように、実りある秋季キャンプにしたいと思います」と力強く所信表明。集まったファンから大きな拍手が送られた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請