【広島】佐々岡監督、謎の告白 実は沢崎コーチらとヒット曲のコーラスを…

佐々岡監督
佐々岡監督

 来季のスローガンは「Get Wild Love」で決まり!? 広島の秋季キャンプが行われている宮崎・日南市の天福球場に、ロックバンド「TUBE」のナンバーが繰り返し奏でられた。実は佐々岡真司監督(52)とTUBEの浅からぬ縁があるのだとか…。

 唐突に「昔、コーラスやったことがあるんだ」とカミングアウトした指揮官。なんと、TUBEが1998年に発表したアルバム「HEAT WAVER」の収録曲「Get Wild Love」でバックコーラスを担当したというのだ。同年のシーズン中、懇意にしているボーカルの前田亘輝(54)の誘いで、チームメートの山内泰幸投手(46)、沢崎俊和(45)とともに都内のスタジオを訪れたという。

 当時を振り返った沢崎投手コーチは「ルーキーイヤーのシーズン中でしたね。『ゲット・ワ~イルド』って叫んだんですけど、一発OKでした」と照れ笑い。この日に演奏されたTUBEの楽曲に「Get―」は含まれてはいなかったが、大好きなヒットナンバーがかかっていたことで、佐々岡監督もいつも以上に笑顔満開だった。

 「Get Wild Love」。“野生のコイになれ”とでも意訳できるか。コアな鯉党の皆さん。よかったらダウンロードして聞いてみてください。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請