【ソフトバンク】デスパイネらキューバ勢がプレミア12出場のため韓国へ

ソフトバンク・デスパイネ
ソフトバンク・デスパイネ

 ソフトバンクのリバン・モイネロ投手(23)、ジュリスベル・グラシアル内野手(34)、アルフレド・デスパイネ外野手(33)が4日、国際大会「プレミア12」に出場するため、福岡空港から韓国へ出発した。韓国、カナダ、豪州と戦うグループCを勝ち抜き、日本ラウンドで侍ジャパンとの対戦を熱望した。

 「国を背負って戦うことは大事。最高の結果を残したい」。意気込んだ主砲・デスパイネを筆頭に、「赤い稲妻」と称されるキューバ代表として戦うプライドをにじませた3人。「日本と戦うためには、韓国(での第1ラウンド)を突破しないといけない」とデスパイネ。グラシアルも「1試合1試合戦っていかないと、日本戦も実現しない。東京に戻ってこられるようにプレーしたい」と力を込めた。モイネロはチームメートの松田宣との対戦を心待ち。「練習で三振に取ったことがある。また抑えたいね」とニヤリと笑った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請