ホリエモン、英語民間試験延期に「センター試験で何が悪いんですかね。良く出来てますよ」

堀江貴文氏
堀江貴文氏

 3日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)では、大学入学共通テストへの英語民間検定試験の導入を、2020年度は見送ると発表したことを報じた。

 民間検定試験については、野党に加え、与党内からも延期論が出ていた。さらに萩生田光一文部科学相がテレビ番組で「身の丈に合わせて頑張って」と発言したことも影響したとみられる。

 東京大学を中退した“ホリエモン”こと実業家の堀江貴文氏(47)はこの問題について「センター試験に戻せ」と提言。

 「センター試験で何が悪いんですかね」と疑問を投げかけると、「すごい良く出来てますよ、センター試験の問題。難易度とかシステムとか。去年受けたんですよ、僕。一応、足切り突破しました。いい試験でしたよ」とセンター試験で十分と説明。

 もし英語民間検定試験が導入されたとしたら「僕が受験生だったら、めちゃくちゃシステムを調べて『これ有利じゃん』とか調べてたと思う」と攻略法を探し出すとしたが、「英語なんてしゃべれなくてもいいんですよ、別に。センター試験でいいんですよ」と改めてセンター試験を支持してた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請