原田&タダスケ、小川&鼓太郎を破りGHCジュニアタッグ初奪取「誰の挑戦でも受ける。かかって来い!」

新王者になった原田(左)とタダスケ
新王者になった原田(左)とタダスケ

◆プロレスリングノア「NOAH the BEST2019~美学のある闘い~」(2日、両国国技館)観衆5523人満員

 プロレスリングノアは2日、両国国技館で年間最大のビッグマッチ「NOAH the BEST2019~美学のある闘い~」を開催した。

 GHCジュニアタッグ選手権は、王者チームの小川良成(52)、鈴木鼓太郎(41)を挑戦者チームの原田大輔(32)、タダスケ(33)が対戦。試合はタダスケが鈴木をアウトキャストからの片エビ固めで破り、初の王座奪取に成功した。王者組は6度目の防衛に失敗した。

 試合後、タダスケは「チャンピオンとして堂々と誰の挑戦でも受けるから。かかって来い」と胸を張れば、原田も「文句あるヤツはいつでも挑戦してこい」と挑発していた。

 また、GHCジュニアヘビー級選手権は、王者HAYATA(32)が挑戦者のYO―HEY(31)を破り2度目の防衛に成功した。

 9月の大阪大会で敗れた一戦のリベンジを期したYO―HEYだったが初の王座奪取はまたもかなわなかった。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請