エディーまた暴露 来年は「神戸と大分で日本戦」

敗れたイングランドのエディー・ジョーンズヘッドコーチはメダルを首に悔しげな表情で去った
敗れたイングランドのエディー・ジョーンズヘッドコーチはメダルを首に悔しげな表情で去った

◆ラグビーW杯 ▽決勝 南アフリカ32(12―6、20―6)12イングランド(2日・横浜国際総合競技場)

 準優勝に終わったイングランド代表のエディー・ジョーンズ監督が、また新たな事実をバラした。会見で話したりなかったのか、通る義務のないミックスゾーンになぜか登場。正式には発表されていない来年7月の日本代表2連戦について日本語で言及し「神戸と大分。蒸し暑い」と会場まで暴露してしまった。

 前日本代表ヘッドコーチはイングランドとの契約を2021年まで延長しており、因縁の対決が実現する。日本代表はイングランドと18年11月17日に聖地トゥイッケナム競技場で対戦。前半はリーチ、中村のトライなどで15―10とリードしたが逆転負けを喫した。通算成績は9戦全敗。今大会の盛り上がりで注目される一戦だが、東京五輪の準備期間と重なるため集客が見込める東京近郊での開催は事実上不可能だった。

試合詳細

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請