【広島】フィリーズのピレラ獲得「とても興奮している」菊池涼の代役の可能性も

 広島は2日、米大リーグフィリーズのホセ・ピレラ外野手(29)を獲得したと発表した。年俸は60万ドル(約6500万円)。球団を通じ「素晴らしい球団の一員になれることに、とても興奮しています。また2020年シーズンが始まることをとても楽しみにしています」とコメントを寄せた。

 ベネズエラ出身のピレラは16歳でヤンキース入り。2014年にメジャーデビューし、2016年にパドレスに移籍。17年は3Aスタートも6月に昇格すると、最初の1週間で26打数13安打、2本塁打、4二塁打打ちまくり、左翼のポジションを掴んだ。

 内外野どこでも守れる器用な選手で18年には主に二塁手として146試合に出場。打率2割4分9厘、5本塁打、32打点、6盗塁の数字を残した。メジャー通算302試合に出場、909打数234安打、打率2割5分7厘、17本塁打、82打点、11盗塁をマークしている。

 カープは今季、国内FA権を取得した菊池涼が権利の行使は見送ったものの、ポスティング・システムによる米大リーグ挑戦の可能性がある。さらに外野も鈴木、西川に次ぐレギュラー争いは混とんとしている。複数のポジションをこなすピレラはチームにとって打ってつけの存在と言えそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請