【浦和】今季の金曜開催は7戦全敗 2か月ぶり復帰のMF柏木「力の足りなさ感じた」

◆明治安田生命J1リーグ▽第30節 鹿島1―0浦和(1日・カシマ)

 浦和は敵地で首位・鹿島に0―1で敗れた。

 先月29日の広島戦(1△1)から中2日の強行軍。主将MF柏木が左膝肉離れから約2か月ぶりに復帰するなど、先発メンバーを5人変更して臨んだ。

 プロ4年目でJ1初出場したGK福島を中心に鹿島の攻撃をしのいで迎えた0―0の後半27分、MFセルジーニョに先制ゴールを浴びた。同39分には大槻毅監督(46)が鹿島MF永木を左手で突き倒して一発退場。反撃できないまま無得点に終わり、今季の金曜開催試合は7戦全敗となった。

 2試合多く消化している状況で、J2との入れ替え戦圏の16位・湘南と暫定で勝ち点5差。柏木は「久々に試合に出て、チームの勝利に貢献することだけ考えてプレーしたけど、かなわなくて残念です。自分の力の足りなさを感じた」と悔やんだ。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請