馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

1400な日(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、昨日はホントにすごかった。何の話かと言いますと、矢作センセイに招待された、ご自宅での飲み会です。当然、メインの目的はリスグラシューのコックスプレート祝勝会なんですが、前回の飲み会から引き続いてのテーマがありました。それは「シャンパンを楽しむ会」。実は前回行った飲み会は「ワインを楽しみ会」だったんですが、その終わり際に「次はシャンパンだな」という話になりまして…。ご自宅にあるワインセラーには大量のワイン&シャンパンが入っている。それをいただこうというワケです。

 しかし、このラインアップがすごかった。「まずは手始めに…」と出された、センセイからすればウォーミングアップみたいなシャンパンが、我々にはA級の美味しさ。これから、どんどん(味のレベルが)上がっていくんかなと不思議に思っていたんですが、何事にも上には上がいる。超A級、メジャー級…。まぁ、美味しいシャンパンがどんどん出てきて、そのたびに感動していきます。参加メンバーが多かったとはいえ、12本ほどのシャンパンを飲み干し、恐らく東京のお店でこれだけ飲めば100万は軽く超えているであろうラインアップ。シャンパンの世界、恐るべしです。そして、いつもながら矢作センセイには感謝しかございません。それにしても、当ブログとも縁の深いリスグラシュー、すごい馬になったなぁ。

 ということで、そろそろ本題へ。明日は東西で2歳重賞が組まれています。そろそろ、暮れのG1を意識する季節に入ってきましたね。まずは東京の京王杯2歳S。実績的には函館2歳Sを勝っている【ビアンフェ(牡、父キズナ)】なんでしょうが、個人的に注目しているのが【ヴァルナ(牡、父エピファネイア)】です。寺島調教師はクラシック路線で来たいしていた馬ですが、「ジョッキー(福永J)と相談して、競馬を覚えさせるなら1400メートルやマイルあたりがいいのかなという話になりました。一瞬の脚はあるので、その使いどころだと思うんです」と寺島調教師。今回は競馬を覚えさせるという意味合いが強そうですが、スミヨンJを配しての一戦ですからね。当然、勝負気配は漂っています。

 京都では牝馬の重賞、ファンタジーSですね。こちらも混戦ムードといった感じですが、まずは松下厩舎の【レシステンシア(牝、父ダイワメジャー)】ですね。初戦は外に張るような面を見せながらも、しっかりと初陣を飾りました。「張る面を見せましたが、最後は流すような感じで、追ってからの反応もありましたからね。上積みもあると思いますし、いい馬場の方がもっと走れるはずです」と松下調教師。この上積みという点に関しては、かなり感じているような感触でした。

 同じ舞台のりんどう賞を勝っている【ヤマカツマーメイド(牝、父ロードカナロア)】は兄にヤマカツエースを持つ血統馬。「まだ気を抜く面のある馬だから、前走のような(馬群を割る)形の方がいいかも。相手が強くなった方がいい競馬をできるかもしれないね」と池添兼調教師は期待します。「今回の方が距離は合っていると思う」と杉山調教師が話す【クリアサウンド(牝、父キズナ)】も怖い一頭だと思います。

 さて、ここからはPOG情報を。高野厩舎ではマイルCSの日の京都芝2000メートルで【ハーツクリスタル(牡、父ハーツクライ、母ペンカナプリンセス)】がデビューを予定しています。鞍上はムーアJ。この血統、ワタクシが何度か触れてきたピボットポイントなど成長曲線が緩やかなタイプが多いんですよね。「確かにゆっくりの感じがします」と高野調教師。ただ、その後に「やるたびに良くなっていますし、走りは悪くないですよ。ゆったり走るタイプなので、距離は合っていると思います」と取材の感触は悪くないんです。まだ、レースまでは2週間以上ありますし、ここからどれだけ上げていくかでしょうね。あと、この話の後に【ディアスティマ(牡、父ディープインパクト)】の次走について聞いたんですが、中山の自己条件、葉牡丹賞になったようですね。こちらは一歩ずつ、といった感じでしょうか。

 昨日の来週の新馬を取り上げた中で、すいません、一頭忘れてました。牝馬限定の京都芝1400メートルを武豊Jで予定しているのが【クロシェット(牝、父ノヴェリスト、母トーセンソレイユ)】です。こちらは、お母さんがディープインパクトの妹という血統馬。「いいスピードを持っています。ムキになって走るような面もあるけど、気性的に初戦向きかなと思います」と池江調教師は指摘します。体は420~430キロと小柄なようですが、面白そうな一頭ですね。

 最後にプチ情報。西村厩舎でアルテミスS6着だった【ルーチェデラヴィタ(牝、父キズナ)】は阪神JFへ、新馬を勝っている【キムケンドリーム(牝、父オルフェーヴル)】は引き続きルメールJで黄菊賞へ、萩Sで2着だった【シリアスフール(牡、父ディープインパクト)】は京都2歳SでスミヨンJとコンビを組みます。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

東京3R・9エストロ(ここ2走は距離が短く、前走は狭い場面も。マイルでスムーズなら絶好機)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

京都4R・9アイドンノー(松若Jが「少しだけ面白いかも」と。先行利を生かして、粘り込む)

京都10R・15メイショウヤクシマ(前走は休み明け。引き続き、手の合う秋山Jなら)

京都12R・10テーオーアマゾン(ここは単騎逃げ濃厚。踏ん張り通す)

福島11R・5オフクヒメ(今回は好位につけそう。久々でも走れるタイプ)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請