加藤優が女子プロ野球退団を報告、理由や今後の決意つづる

インスタグラムより@y_k_009
インスタグラムより@y_k_009

 日本女子プロ野球機構は1日、リーグ所属選手71人の約半数にあたる36人が今季限りで退団すると発表した。“美しすぎる女子野球選手”として話題の加藤優(24)や、女子野球W杯で史上初の3大会連続MVPを受賞した里綾実(29)も含まれている。

 加藤は同日、自身のインスタグラムに退団の理由などについてつづった。「私自身がこれからの女子野球界にとって貢献できること、今だからできることはないのだろうかと考えたとき、小さい女の子達や学生の憧れ、目標となるチーム、環境を創っていかなければいけないと考えて」と説明した。

 さらに「今ではたくさんの企業チームや大学、高校、中学などの女子野球チームが女子野球界を盛り上げてくださっています。私も皆さんと一緒に女子野球界を盛り上げていきたいたいという思いが強いです。次のステージではしっかり胸を張って『女子野球には夢と希望がある』と言えるような環境づくりをしていきたいと思います」と決意をつづった。

 そして8日に京都で行われる試合が現チームで最後の試合になると説明。「この日以降アストライアのユニフォームを着用することは一切ありません。急な発表で恐縮ですが、もしご都合のつく方がいらっしゃいましたらぜひ私たちに京都まで会いにきてください!11月8日は、埼玉アストライア加藤優の集大成をお見せできるように頑張ります」とファンに声援を呼びかけていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請