東京五輪のマラソン、競歩は札幌で開催 小池都知事「合意なき決定」

紫色のジャケットを羽織り、会場に登場した小池百合子都知事
紫色のジャケットを羽織り、会場に登場した小池百合子都知事

 20年東京五輪のマラソン、競歩の開催地が札幌市に決定した。1日、都内で行われたIOC(国際オリンピック委員会)のコーツ調整委員長、大会組織委の森喜朗会長、小池百合子都知事、橋本聖子五輪相が出席した4者協議で正式に発表された。

 〈1〉会場変更の権限がIOCにあること

 〈2〉札幌に変更となった新たな経費は東京都に負担させない

 〈3〉すでに支出した経費は精査・検証し、東京都において別のものに活用できない場合は東京都に負担させない

 〈4〉マラソン、競歩以外の競技は変更しない

以上の4点について合意し、小池百合子都知事は札幌開催を容認した。小池都知事は「10月30日から多くの点を議論させて頂いた。マラソン競歩は開催地の東京都で開催すべきだと主張させて頂いた。突然の会場変更は驚き、失望引き起こしていることも共有させて頂いた。我々としてもまだ納得しない部分あるが、今も東京で実施することがベストという考えは変わっていない。ただ、最終決定の権限を有するIOCを妨げはしない。合意なき決定です」と話した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請