【侍ジャパン】丸が「プレミア12」緊急招集へ 秋山離脱で救世主期待

スポーツ報知
巨人の丸佳浩外野手

 巨人の原辰徳監督(61)が1日、秋季練習が行われたG球場で、11月に行われる「プレミア12」のメンバーに丸佳浩外野手(30)が追加招集されることを明かした。10月31日の「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019」カナダ戦(那覇)で、西武の秋山翔吾外野手(31)が右足を負傷。秋山の出場辞退に伴う緊急措置とみられる。

 秋山は31日のカナダ戦で右足つま先に死球を受け、途中交代。5年連続フルイニング出場の鉄人だが、那覇市内の病院で検査で骨に異常が発見された可能性があり、無念の出場断念となったとみられる。

 侍ジャパンの開幕戦は11月5日ベネズエラ戦(台湾・桃園)。本大会が迫る中、丸には大きな期待がかかる。2017、2018年に2年連続セ・リーグMVPに輝き、移籍1年目の今季も打率2割9分2厘、27本塁打、89打点で巨人のリーグ優勝に貢献。実績十分の丸は緊急事態に陥った稲葉ジャパンの救う存在として期待される。

 31日のカナダ戦では秋山の交代後、中堅手の経験が合宿中の一度しかない近藤(日本ハム)がセンターに回った。「中堅・秋山」は代えの利かないポジションだっただけに、センターを定位置とする丸は侍ジャパンの救世主になりそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請