石川遼、5打差14位で好スタート「コースが難しい中でよく耐えられた」

石川遼
石川遼

◆米男子プロゴルフツアー世界選手権シリーズ HSBCチャンピオンズ選手権 第1日(

 6年ぶり出場の石川遼(28)=カシオ=が1イーグル、4バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの3アンダー、69で回り、首位と5打差の14位と好発進した。初出場の浅地洋佑(26)=フリー=は2アンダー、70で26位。16年大会王者の松山英樹(27)=LEXUS=は2バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの3オーバー、75で70位と出遅れた。地元・中国の李昊桐が8アンダー、64で単独首位で滑り出した。

 海外での米ツアーは17年8月以来の出場。石川遼は今季伸びた飛距離を見せつけた。最終18番。残り217ヤードから5アイアンでの第2打をピン奥4メートルにつけてイーグル締め。「コースが難しい中でよく耐えられたし、チャンスも多かった」と笑顔で胸を張った。前週は日本初開催の米ツアー、ZOZOチャンピオンシップで51位。「悔しくてしょうがない」と雪辱に燃えている。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請