玉川徹氏、マラソン&競歩が札幌開催なら「都民の税金を支払う考えはございません」との小池都知事の発言に疑問…「一体何なんですか。どういう理屈なんですか」

テレビ朝日
テレビ朝日

 31日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、30日に都内で始まった20年東京五輪のマラソンと競歩会場の札幌移転問題を議論するIOC(国際オリンピック委員会)調整委員会を特集した。

 番組では、小池百合子都知事が札幌開催の場合「東京都として別の会場に都民の税金を支払う考えはございません」と発言したことを紹介した。

 この発言にコメンテーターで同局の玉川徹氏は「都民の税金を支払う考えはございません言い切るのはよく分からない。まだ決まっていないのに」と指摘した。スタジオでは、今回の五輪は、千葉、埼玉など東京都以外での都市での開催が他にもあることを紹介し仮設施設の建設について東京都が負担していることも報じた。

 これを受けて玉川氏は「だって他のケースの場合は東京以外のところだってお金出している。今回だけは出しませんよって何の理屈で今回だけは出せないってなるんですか?理屈通らないじゃないですか。せいぜい私は聞いてなかったらからそんなもの認めないわよぐらいの話でしかないでしょ。合理性ってそういうことですよね。普遍的に話が通じる話じゃ無くて今回だけは別で出しませんって言う話は一体何なんですか。どういう理屈なんですか」と疑問を投げかけていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請
×