大商大が2年ぶりの明治神宮大会出場 ヤクルト4位の大西が完封勝ち

先発した大商大の大西広樹
先発した大商大の大西広樹

◆関西地区大学野球選手権 ▽第2代表決定戦 大商大2―0天理大(30日・南港中央球場)

 大商大(関西六大学)が天理大(阪神大学)を破り、2年ぶり5度目の明治神宮大会(11月15~20日・神宮)出場を決めた。大商大は、11月15日の1回戦で東海大北海道(札幌学生)と対戦する。

 大商大は4回、植田匡哉右翼手(4年)の左犠飛で先制。6回は植田の中前適時打で加点した。ドラフトでヤクルトに4位指名された大西広樹(4年)が、単打4本に抑えて完封した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請