テコンドー協会・金原会長に山根明氏との共演オファーが殺到

金原昇会長(左)と山根明氏
金原昇会長(左)と山根明氏

 全日本テコンドー協会の金原昇会長に、日本ボクシング連盟前会長の山根明氏との共演のオファーが殺到していることが28日、分かった。関係者によると、2019年に話題となった人物の一人として、協会側にテレビ局などから年末の特番などへの多数の出演依頼が届いているという。

 金原会長は周囲に「まだ早い」と発言しているといい、現時点で打診を受けるかは不明だ。だが、昨年と今年、スポーツ界を騒がせた2人の共演が実現すれば、大きな注目を集めることは間違いない。

 全日本テコンドー協会は強化方針を巡ってトップ選手との対立が続いている。この日は都内で臨時理事会を開き、理事の総辞職が決定。今後は外部の有識者4人が全理事、選手にヒアリングを行い、1か月をメドに新理事を決定する見通しとなっている。一方、山根氏は助成金の不正流用などで昨年8月に会長を辞任している。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請