川崎麻世&カイヤ夫妻の離婚裁判が結審…麻世は「おびえた毎日」カイヤは「これ以上耐えられない」

裁判後、囲み取材に応じたカイヤ
裁判後、囲み取材に応じたカイヤ

 俳優の川崎麻世(56)と妻でタレントのカイヤ(57)の離婚裁判が28日、東京家庭裁判所で開かれ、結審した。判決は来年2月3日に言い渡される。

 2人はともに出廷したが、カイヤが体調不良を理由に麻世が登場する前に途中退室し、直接顔を合わせることはなかった。先に証言台に立った麻世は離婚理由にカイヤからの暴力と生活費の負担などを上げ、「一番の苦痛は暴力を振るわれること。カイヤは頭に血が上ると手が出る。おびえた毎日を過ごし、いつか殺されると思った」と主張した。

 一方、カイヤは麻世から妊娠時を含め断続的にDVを受けていたことや生活費の負担を主張し、麻世の意見と真っ向対立。そもそも昨年10月に麻世に離婚訴訟を起こされ、今年6月に反訴した理由を「結婚の契りを信じていた。裁判になって多くのウソが出てきた。これ以上耐えられない」と涙ながらに語った。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請