【楽天】則本が国内FA権を行使して残留を表明 今季から7年契約中

スポーツ報知
楽天・則本昂大

 楽天・則本昂大投手(28)が28日、国内FA権を行使して残留することを表明した。楽天生命パークでの秋季練習終了後に会見を行い、「契約を組み直して長期契約をいただいたので、この先も楽天イーグルスで頑張りたいという気持ちを表すためにFA権を行使することがベストだと思った」と明かした。

 則本昂は今季開幕前、今季で最終年を迎える3年契約を破棄し、新たに7年契約を結び直している。また、右肘クリーニング手術により、今季は7月に復帰。12登板で5勝5敗、防御率2・78だったが、故障者特例日数加算により、国内FA取得者として公示されていた。

 則本昂は「権利を持ったまま過ごすという思いは全くなかった。長期契約を組んだ時から、FA権を取得した段階で行使して残ろうという思いがあった」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×