大商大、2年ぶりの明治神宮大会出場に王手 ヤクルト4位・大西、中日2位・橋本の継投で佛教大に競り勝つ

2番手で登板した大商大の橋本
2番手で登板した大商大の橋本

◆関西地区大学野球選手権 ▽敗者復活2回戦 大商大4―3佛教大(28日・南港中央球場)

 大商大(関西六大学)が佛教大(京滋大学)を破り、29日の第2代表決定戦に進出した。2年ぶりの明治神宮大会(11月15~20日・神宮)出場まで、あと1勝とした。

 大商大は2回、ドラフト会議でヤクルトから4位指名された大西広樹投手(4年)の右前適時打と碓井雅也捕手(1年)の中前タイムリーで2点を先制。6回は植田匡哉右翼手(4年)の2点二塁打で加点した。

 大西が6回途中まで3失点にまとめ、中日ドラフト2位の橋本侑樹(4年)が3回2/3を無安打無失点に抑えた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請