前澤名誉会長のスピーチに主役のウッズも苦笑い…ZOZOチャンピオンシップ表彰式

Vサインでタイガーウッズと写真におさまる前澤友作大会名誉会長
Vサインでタイガーウッズと写真におさまる前澤友作大会名誉会長

◆米男子プロゴルフツアー ZOZOチャンピオンシップ 最終日(28日、千葉・習志野CC=7041ヤード、パー70)

 単独首位で出たタイガー・ウッズ(43)=米国=が5バーディー、2ボギーの67をマーク。通算19アンダーで初日からの首位を守って、4月のメジャーのマスターズ以来、サム・スニード(米国)のツアー史上最多記録に並ぶ通算82勝目を挙げた。日本での優勝は2005年の日本ツアー、ダンロップフェニックス以来となった。

 ウッズが世界のゴルフ史に残る偉業を成し遂げたが、閉会式では、インターネット衣料品通販大手ZOZOの創業者で大会名誉会長の前澤友作氏(43)が“主役”に躍り出た。ウッズの優勝スピーチに先駆けて、あいさつに立った前澤名誉会長は延々と9分48秒もスピーチ。「すみません、長くなってしまいました」と自覚はあったようだが、最後には観客に「タイガーコール」を要求。一生懸命、盛り上げようとしたが、当のウッズは苦笑いするばかりだった。前澤名誉会長の次にあいさつした日本ゴルフツアー機構の青木功会長(77)は「前澤会長の話は長くて、上手で」と“突っ込み”を入れていた。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請