羽生結弦、エキシビションでソチ五輪SPの「パリの散歩道」舞った

エキシビションで演技する羽生結弦(カメラ・矢口 亨)
エキシビションで演技する羽生結弦(カメラ・矢口 亨)
記念撮影する羽生結弦とアレクサンドラ・トルソワ(カメラ・矢口 亨)
記念撮影する羽生結弦とアレクサンドラ・トルソワ(カメラ・矢口 亨)
エキシビションで演技する羽生結弦(カメラ・矢口 亨)
エキシビションで演技する羽生結弦(カメラ・矢口 亨)

 フィギュアスケートのGPシリーズ第2戦スケートカナダで優勝した羽生結弦(24)=ANA=が27日、カナダ・ケロウナの会場でエキシビションに出演。金メダルを獲得した14年ソチ五輪のショートプログラム「パリの散歩道」を演じた。

 曲が流れた瞬間、場内は大盛り上がり。4回転トウループ、3回転半、3回転ルッツ―2回転トウループの連続ジャンプを決めた。

 選択した理由について「特に深い意味はないんですけど、ちょっと懐かしいものをやっていきたいなっていうのがまたちょっとずつよみがえってきていて。今このトウループ1本の構成のショートをやったらどのくらいできるのかなっていう挑戦でもあって、ちょっと楽しみ」と話していた。

エキシビションで演技する羽生結弦(カメラ・矢口 亨)
記念撮影する羽生結弦とアレクサンドラ・トルソワ(カメラ・矢口 亨)
エキシビションで演技する羽生結弦(カメラ・矢口 亨)
すべての写真を見る 3枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請