ボブ・ディラン、来年4月に来日決定 ノーベル賞受賞後、初のジャパンツアー

16年の来日公演時のボブ・ディラン(C)土居政則
16年の来日公演時のボブ・ディラン(C)土居政則

 米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン(78)が、来年4月1日から東京・大阪2都市でのジャパンツアー(Zepp DiverCityほか14公演)を開催することが27日、分かった。

 18年7月に「フジロックフェスティバル」に出演して以来、1年9か月ぶり10度目の来日(初来日は1978年2月)。16年にノーベル文学賞を受賞後、初のジャパンツアーになる。

 2500人前後の規模で行われる日本限定のライブハウスツアーで、計3万5000人を動員予定。これまで10年と14年に開催されたが、至近距離でディランを見られる数少ないチャンスとあって、ファンの間では“奇跡のライブハウスツアー”として伝説になっている。

 関係者によると、ディランの日本愛、会場の雰囲気が好きという思いがツアー実現につながった。招へい元のウドー音楽事務所は「奇跡の瞬間を見逃すな」をキャッチコピーに用い、「世界中のファンが嫉妬する、見逃すことのできない公演になる」とコメント。82年にソングライターの殿堂、88年にロックの殿堂入りした生ける伝説。年齢的に最後の来日公演になる可能性もあるだけに、注目を集めそうだ。

◆11・23からチケット

 チケットは11月23日から一般発売。料金は1Fスタンディングが1万9000円、2F指定席が2万5000円(いずれも税込み)。問い合わせはウドー音楽事務所(TEL03・3402・5999。http://udo.jp/)。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請