【東京5R・2歳新馬】アオイクレアトールが差し切り 戸崎「上手に走ってくれた」

デビュー戦で勝利したアオイクレアトール(右)
デビュー戦で勝利したアオイクレアトール(右)

 10月26日の東京5R・2歳新馬(芝1600メートル=17頭立て)は、3番人気のキングカメハメハ産駒アオイクレアトール(牡、美浦・古賀慎明厩舎)が、好位抜け出しから半馬身差で初陣を白星で飾った。勝ち時計は1分35秒7(稍重)。

 4角4番手からじわじわ脚を伸ばすと、ラスト50メートルあたりで先頭を走るナリノクリスティーをかわして、そのままゴールに飛び込んだ。戸崎圭太騎手は「追い切りの動きが良く、レースでも上手に走ってくれた。まだ若さがあるが、そのぶん今後が楽しみ」と手応え十分だった。古賀慎調教師は「千葉のトレーニングセール出身で、早い段階からスピード調教が出来た。今日は元気が良かったが、コントロールしにくいというわけではない」と指摘した。

 なお、天皇賞・秋に出走するワグネリアンの全妹で、1番人気に推されたパイネは5着に終わった。

レース結果

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請