【巨人】ゲレーロ、残留を熱望「チームメートも素晴らしい人たちばかり」

成田空港から自宅がある米国へ出発したゲレーロ
成田空港から自宅がある米国へ出発したゲレーロ

 巨人のアレックス・ゲレーロ外野手(32)が25日、来季の残留を熱望した。成田空港発の航空機で自宅のある米国へ出発。今季が2年契約最終年で、今後は球団と代理人の交渉となる。去就は流動的だが「日本が大好き。巨人ファンも素晴らしいし、巨人のチームメートも素晴らしい人たちばかり。現状は待つ身なので、どういうふうに契約状況が進んでいくか見守っていきたい」と進展を願った。

 中日時代の17年に35本塁打で本塁打王。移籍1年目の昨季は82試合で15本塁打だったが、今季は101試合で21本塁打と数字を伸ばした。「今年は巨人のシステムに慣れて自分なりにアジャストできた。オフは最初の週間は体を休めて、2週間後からトレーニングを始めていきたい」と来季への決意をアピールした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請