馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

雨にもマケズ(美浦)

 こんにちは、坂本です。今日は美浦トレセンからお届けいたします。

 さて、今日はメディアなどで報じられているように、朝から茨城県も大雨に見舞われました。調教開始時間の午前6時時点では、そこまでの降りではありませんでしたが、時間がたつにつれて風雨が増すばかり。多くの関係者が苦労しながら奮闘されていましたが、夕方頃にはトレセン周辺の道路で冠水するような場所もありました。夕食の確保に記者数人で近くのコンビニエンスストアへ向かいましたが、そこも強風対策で自動ドアが手動になっており、入り口付近には雨が入り込んでしまっている様子でした。26日は美浦トレセンの森林馬道が閉鎖されるようですが、とにかく安全第一を願うばかりです。

 さて今週も関東から注目の良血馬がデビューします。まず10月26日の東京新馬戦(芝1600M)には、国枝厩舎の【パイネ(牝、父ディープインパクト)】がデビューします。言わずと知れたダービー馬ワグネリアンの全妹で、ルメール騎手は「(追い切ったWコースの)深い馬場は彼女にとって走りにくい。芝でもっといい脚が使えると思う」と話していました。血統的にも軽い芝で力を発揮するタイプでしょうし、好メンバーがそろったところでお手並み拝見です。

 そしてこれまでもお伝えしてきた堀厩舎の【サトノエスペランサ(牡、父ルーラーシップ)】が、10月27日の東京新馬戦(芝1800M)で初陣を迎えます。国内外G1を5勝のアーモンドアイの半弟という血統馬で、姉が出走する天皇賞・秋と同じ日にデビューというので、ファンの注目を集めそうですね。「心身ともに成長途上。今の時点で比べるのはかわいそうだが、素質は高いし、気持ちに強い面があるのがいい」と森助手。父の血統から先々良くなっていきそうな感じもしますが、大器の片りんが見られるか楽しみですね。今週は東京のメイクデビューが熱いです! ちなみに同じ堀厩舎の【サトノフウジン(牡、父ディープインパクト)】は、11月3日の東京新馬戦(芝1600M)に1週予定を延ばすことになりました。

 POG情報では、10月20日の東京未勝利戦(ダート1600M)を勝ち上がった菊沢厩舎の【タイキルークス(牡、父グランプリボス、母タイキキララ)】は、11月23日のカトレア賞(ダート1600M)に向かいます。またアスター賞でデビュー2連勝を飾った国枝厩舎の【サクセッション(牡、父キングカメハメハ)】は、11月9日のデイリー杯2歳S(京都・芝1600M)へ。こちらもクルーガーの全弟という注目馬でしたね。同じく国枝厩舎で10月19日の東京未勝利(芝1600M)を勝ち上がった【シンハリング(牝、父ダイワメジャー)】は、次走は未定で放牧に出ています。アイビーSを制した手塚厩舎の【ワーケア(牡、父ハーツクライ)】は、年末のホープフルSを視野に入れているそうです。

 また今週のアルテミスSを目指していた菊川厩舎の【フジマサリアル(牝、父リアルインパクト)】は、左後肢骨折で放牧に出ています。祖母メジロドーベルの牝馬で、早い復帰を願いましょう。

 それでは今日のところはこのへんで。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請