内田理央、今年のハロウィーンはアラジンのコスプレ「ジーニーをやってみたい」

ジャスミンをイメージした衣装で登壇した内田理央
ジャスミンをイメージした衣装で登壇した内田理央

 女優の内田理央(28)が24日、東京・オリゾン トウキョウで映画「アラジン」のMovieNEX発売記念「『アラジン』魔法のアラビアンパーティー」に出席した。

 興行収入120億円を突破した実写映画「アラジン」の大ファンだという内田は、ヒロイン・ジャスミンをイメージした青のワンピースで登場した。

 子供の頃からアニメ版を見て育った内田は「ジーニーが好きで。ジーニーの大きいキーホルダー付けていた。歌もジーニーのハッピーなキャラも大好きです」と語った。実写版のジーニーについては「ジーニーがウィル・スミスで魅力がいっぱい。(挿入歌の)『フレンド・ライク・ミー』もラップ調でストリートっぽく、現代風になっていて楽しめた。そしてなにより髪の毛がかわいい。私の髪もちょっとジーニーみたいですね」と目を細めた。

 コスプレが好きな内田は今年のハロウィーンを「アラジンのコスプレが多いのでは」と分析し、「ジャスミンのドレスで今年は撮りたい。お姫様のドレスは一度でいいから着てみたい」。ただ、大本命は「やっぱりジーニーもやりたい。もちろん青塗りにして」と、まさかのプランを明かした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請