ソフトバンク3連覇のプロ野球日本S中継、地元福岡で瞬間最高50・3%、平均38・5%の高視聴率

日本シリーズ優勝を決め10度宙に舞った工藤公康監督
日本シリーズ優勝を決め10度宙に舞った工藤公康監督

◆SMBC 日本シリーズ2019 第4戦 巨人3―4ソフトバンク(23日・東京ドーム)

 23日に日本テレビ系で生中継されたプロ野球SMBC日本シリーズ2019第4戦、巨人対ソフトバンク(後6時~9時49分)のFBS福岡放送で放送された北部九州地区での平均視聴率が38・5%だったことが24日分かった。

 ソフトバンクが日本一に輝いた午後9時39分、瞬間最高視聴率50・3%をマークした。なお、関東地区では11・%を記録した。

 ソフトバンクは無傷の4連勝で3年連続、令和初の日本一を達成した。楽天とのCS第1ステージ(S)2戦目から10連勝で、日本シリーズも昨年から8連勝。破竹の勢いで、史上4球団目の3連覇を飾った。巨人との日本シリーズを制したのは、前身の南海時代に球団初の日本一に輝いた1959年以来。工藤公康監督(56)はチームの日本一回数と同じ10度、宙を舞い「本当に最高の気分です」と喜びを爆発させた。(数字はビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請