大東畷、延長9回タイブレークで逆転サヨナラ勝ちしで4強!…ゼット杯第49回日本少年野球関西秋季大会

逆転サヨナラ勝利に喜ぶ大東畷ナイン
逆転サヨナラ勝利に喜ぶ大東畷ナイン

◆ゼット杯第49回日本少年野球関西秋季大会 ◇中学生の部▽準々決勝 大東畷ボーイズ3―2大阪八尾ボーイズ=延長・タイブレーク=(22日・大阪シティ信用金庫スタジアムほか)

 準々決勝が行われ、中学生の部では大東畷ボーイズが延長9回タイブレークの末、逆転サヨナラ勝ちし4強入り。同じく逆転サヨナラ勝利の播磨ボーイズと東大阪北ボーイズ、泉州阪堺ボーイズとともに「第15回タイガースカップ」(11月30日開幕・甲子園ほか)への出場権を手にした。

 9番打者の一打で、大東畷がタイブレークまでもつれた一戦を制した。1―2の延長9回だ。1死満塁から別府が左前へ同点打。左翼手の送球を捕手が後逸する間に、二塁走者の松井が逆転サヨナラのホームを踏んだ。「1球で仕留めるつもりで打席に立った。うまく打ててよかった」。チームを4強入りに導いたヒーローは、一塁ベース上で何度もガッツポーズをし喜んだ。

 投手陣も踏ん張った。先発・村上は7回を1安打1失点に抑え「1失点で、踏ん張れてよかった。もっとチームを引っ張れるエースになりたい」と気合。8回から登板した松井はタイブレークの9回に1失点したが、粘りの投球で最少失点でしのぎ「みんながよく守ってくれたので、切り抜けられた」とナインに感謝した。

 一丸野球で4強入りを決めるとともに、タイガースカップ出場権も獲得。丹羽主将は「最後はみんなの気持ちで勝った。今までにないくらいうれしい」と満足そうだった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請