NHK幹部、所得隠し指摘のチュート徳井の番組の今後は「現在、事実関係を確認中なので、その確認を終えてから判断したい」

徳井義実
徳井義実

 NHKの放送総局長の定例会見が23日、東京・渋谷の同局で行われた。

 NHK総合「シブヤノオト」(日曜・後5時)、NHK Eテレ「人間ってナンだ?超AI入門」(金曜・後10時)などに出演中の「チュートリアル」徳井義実(44)が設立した会社が、東京国税局から18年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘されていたことについて、山内昌彦編成局計画管理部長は「現在、事実関係を確認中なので、その確認を終えてから判断したいと思います」とだけ答えた。

 徳井は、所属する吉本興業から支払われるテレビやラジオの出演料などを本人が個人として設立した「株式会社チューリップ」を通して受け取っていたが、12年から15年までの4年間で個人的な旅行や洋服代、アクセサリー代などを会社の経費として計上していたとされる。

 徳井はすでに納税と修正申告を済ませているという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請