ピース・綾部、ニューヨークで「ライム入りのうどん店」開業を計画…又吉が近況明かす

ピースの又吉直樹(左)と綾部祐二
ピースの又吉直樹(左)と綾部祐二

 芥川賞作家でもあるお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(39)が23日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に出演。相方の綾部祐二(41)の近況について語った。

 「最終的にはハリウッドスター」になることを目指して米ニューヨークに渡った綾部だが「マネジャーからいろいろ情報を聞くと、英語の勉強もそこそこしてるらしいんですけど、それ以上にうどん作りにはまってるらしくて『ライムを入れると今までに食べたことのないうどんの味がするから、これはニューヨークでヒットするはずだ。マンハッタンの夜景が一望できる場所でこのうどん屋をやったら絶対に売れる』って言ってるらしいんですよ」と又吉。「おそらく大借金を抱えて帰って来ると思います」と予想した。

 さらに「(米国に)行く前に、割と本気のトーンで『仕送りしてくれよ』って言われましたけど、それはお断りしました」「ベトナムの70代の熟女と頻繁にお茶しているらしいです」などの“プチ情報”も明かした

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請