【侍ジャパン】山本由伸、リリーフ起用へ「どの場面でもしっかり責任持って投げたい」

宮崎合宿で練習をスタートしたオリックス・山本
宮崎合宿で練習をスタートしたオリックス・山本

 侍ジャパンのオリックス・山本由伸投手(21)が22日、「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本vsカナダ」と「第2回WBSC プレミア12」に向けた宮崎での代表合宿初日を終え、充実の表情を浮かべた。キャッチボールなどで汗を流し、「世界一を目指してチームの戦力になれるように頑張りたい」と決意をにじませた。

 今季はチームで先発ローテを担い、最優秀防御率のタイトルを獲得。侍ジャパンでは先発、中継ぎ、抑えを含めたジョーカー的な役回りが期待されたが、21日に楽天・松井裕樹投手(23)、同・森原康平投手(27)の辞退が決まり、リリーフ起用される見込みとなった。若き右腕は「どの場面でも、どこのイニングでも大事な仕事。しっかり責任を持って投げたい」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請