石川遼が会見「ここにいる全員が優勝を目指している」

会見で抱負を語る石川遼
会見で抱負を語る石川遼

 米男子プロゴルフツアーで日本初開催のZOZOチャンピオンシップ(千葉・アコーディア習志野CC=7041ヤード、パー70)は24日に開幕する。22日、公式会見が行われた。大会には78人が出場する。

 今季国内2勝で、賞金ランク3位につける石川遼(28)=カシオ=は日米両ツアー初の共催試合を前に「ZOZOの皆さんや、この大会に関わってくださるコースの皆さんに感謝したい。歴史に残る一週間になる」と心待ちにした。

 7月に3季ぶりの優勝を果たし、好調な理由を「2013年から腰痛に悩まされ、今年の5月までも腰痛との闘いだった。そこからトレーニングをこれまでで一番やった結果、改善して体の状態がいい。自分のやりたいスイングができるようになってきた」と分析。かつては自身も米ツアーに参戦。「ここにいる全員が優勝を目指していると思う。優勝を目指していない選手はいないと思う。勝てるように頑張りたい。自分の目標としては来年の東京五輪出場や、(将来)PGAツアーにチャレンジしたい気持ちも強い」と誓った。

 次週は世界選手権シリーズのHSBCチャンピオンズ(中国・上海)に出場予定。「この2週で多くのことを学びたい」と意欲を見せた。タイガー・ウッズ(米国)、ロリー・マキロイ(英国)が今週出場することについても「2人がメジャー以外でそろうのは珍しい。日本のゴルフファンも注目すると思う」と語った。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請