【ロッテ】ドラ2佐藤、阿部2世襲名に名乗り「憧れの選手に負けないくらいの選手に」

ロッテがドラフト2位指名した東洋大・佐藤は井口監督のサインボールを手にポーズを決める
ロッテがドラフト2位指名した東洋大・佐藤は井口監督のサインボールを手にポーズを決める

 ロッテからドラフト2位指名された東洋大・佐藤都志也捕手(21)が21日、“阿部2世”襲名に名乗りを上げた。埼玉・川越市内で指名あいさつ。「小さい頃からテレビで見ていて『かっこいいな』と思っていたのが、巨人の阿部慎之助選手。東京ドームでも見たことがある。憧れの選手に負けないくらいの選手になりたい」。左打ちの強打の捕手は、同じ東都リーグでもまれた中大卒の巨人史上NO1捕手を追いかけることを宣言した。

 今季限りで引退する阿部のプレーを目に焼き付けようと、日本シリーズもテレビ観戦。第1戦で千賀から放った右越え弾に「失投を一発で仕留めるというのがすごい」と衝撃を受けた。

 二塁送球1・8秒台の強肩と、リーグ戦で2年春に首位打者を獲得し、通算8本塁打をマークした打力が売り。広角に打てるシュアな打撃が評価され、外野手との“二刀流”プランもある。「自分には『打てる捕手』という特徴がある。レギュラーとして1軍で出たい」。決意を抱き、プロの門をくぐる。(長井 毅)

 ◆佐藤 都志也(さとう・としや)1998年1月27日生まれ。21歳。福島県いわき市出身。平六小みやまスポーツ少年団でソフトボールを始め、平二中、聖光学院高では2年夏に甲子園8強。東洋大に進学し東都大学リーグでは2年春秋、4年春にベストナインを受賞。漫画『MAJOR』の登場キャラと同名であだ名は「とし君」。身長181センチ、体重83キロ。右投左打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請