藤井七段、羽生九段を再び撃破「楽しみにしてました」 史上最年少タイトル挑戦に前進

羽生善治九段(右)に勝利した藤井聡太七段
羽生善治九段(右)に勝利した藤井聡太七段

 将棋の第69期王将戦挑戦者決定リーグ・羽生善治九段(49)対藤井聡太七段(17)戦が21日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、後手の藤井七段が82手で勝利した。リーグ通算3勝1敗とし、史上最年少でのタイトル挑戦に前進した。

 序盤から前例を離れる難解な将棋となったが、わずかな好機を捉えた藤井の指し回しが光り、一気に寄せ切った。過去、羽生と藤井の対戦は非公式戦で1勝1敗、公式戦で藤井の1勝0敗。いずれも持ち時間の短い早指し棋戦だったが、初めての長い持ち時間(各4時間)でも地力を見せた形となり「長い持ち時間で指すのを楽しみにしていました。読みにない手を指され、自分も学んでいかなくてはと思いました」と謙虚に語った。

 タイトル通算100期の大台を目指して、挑戦が期待される羽生はリーグ通算2勝1敗と一歩後退。藤井の印象を「非常に力強く指され、一手一手に読みが入っている印象でした。(ある一手は)指されてみて、なるほどなあと思いました」と語っていた。

 藤井以外の6人全員が順位戦A級(名人含む)に在籍する超難関リーグ。渡辺明王将=棋王、棋聖=への挑戦を懸け、残りの久保利明九段、広瀬章人竜王との2戦に臨む天才少年は「3勝1敗といいペースなので、残り2局、全力を尽くして挑戦を目指したいです」と初の大舞台を見据えていた。

第46期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負
 里見香奈女流名人 VS 谷口由紀女流二段

  • ◇第1局 1月19日 神奈川県箱根町「岡田美術館 開化亭」
  • ◇第2局 1月26日 島根県出雲市「出雲文化伝承館 松籟(しょうらい)亭」
  • ◇第3局 2月11日 岡山県真庭市「湯原国際観光ホテル 菊之湯」
  • ◇第4局 2月23日 千葉県野田市「関根名人記念館」
  • ◇第5局 3月10日 大阪府福島区「関西将棋会館」

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請