上白石萌音、「即位礼正殿の儀」フジ生特番で十二単を体験「自分ではないみたいです」

十二単を体験する上白石萌音(C)フジテレビ
十二単を体験する上白石萌音(C)フジテレビ
フジテレビ「即位の礼SP」に出演する(左から)坂上忍(バイキング)、安藤優子・高橋克実(直撃LIVEグッディ!)、加藤綾子(FNN Live News)(C)フジテレビ
フジテレビ「即位の礼SP」に出演する(左から)坂上忍(バイキング)、安藤優子・高橋克実(直撃LIVEグッディ!)、加藤綾子(FNN Live News)(C)フジテレビ

 フジテレビは22日、天皇陛下が即位を国内外に宣言される「即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)」を完全生中継する。坂上忍がMCを務める昼のバラエティー番組「バイキング」と安藤優子氏と高橋克実がキャスターを務める情報番組「直撃LIVEグッディ!」がFNNの報道番組「Live News」と合体し、「即位の礼SP」を約5時間生放送する。

 坂上は生放送中のバイキングから報道特番のスタジオに移動。「バイキング」、「直撃LIVEグッディ!」、「Live News」が合体するのは初めて。

 番組スペシャルリポーターの女優・上白石萌音は、「即位礼正殿の儀」で雅子さまが26年ぶりに着用される「十二単(ひとえ)」に関心をよせ、実際に着用。取材する。

 実は十二単(ひとえ)と言っても、12枚の着物を重ねているわけではない。どのように着用するのか? その重さは? そして着用するにはどのくらい時間がかかるのか? 知られざる十二単の秘密を明らかにする。

 実際に着てみた上白石は「一枚一枚(の衣)は薄いですね。全く苦しくないです」と最初こそ余裕を見せていたものの、重ねるごとに「少しずつずっしりと体に感じてきています」と徐々に重さを実感するように。

 そして「打衣(うちぎぬ)」を重ねると「だいぶ重いです。重力を感じています。脚と肩にきています」とその重みをずっしりと感じとることになる。

 着付けが完成し十二単(ひとえ)姿の自分を鏡で見た上白石は「誰?って感じで、自分ではないみたいです。でもこれは大変ですよ。立っているだけで汗がにじみますし、腰から脚にかけての重みをとっても感じます。重力がのしかかっている感じがします。十二単で何時間も過ごすとなると、相当体の負担がかかると思います」と率直な感想を語る。

 さらに、1915年に行われた大正天皇の即位の礼で実際に着用された十二単を見学し、専門家から十二単の由来などについても話を聞く。

 また番組では、「即位礼正殿の儀」が行われる皇居宮殿を模型で完全再現。皇族方や来日した各国の元首らは? 宮殿内での位置関係をわかりやすく解説する。

十二単を体験する上白石萌音(C)フジテレビ
フジテレビ「即位の礼SP」に出演する(左から)坂上忍(バイキング)、安藤優子・高橋克実(直撃LIVEグッディ!)、加藤綾子(FNN Live News)(C)フジテレビ
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請