NMB古賀成美、卒業を発表「生半可な気持ちで演技をしたいと言っているわけではない」

古賀成美
古賀成美

 NMB48の古賀成美(21)が19日、チームM公演「誰かのために」で卒業を発表した。その後、公式ホームページでもファンに報告した。

 13歳でNMBに合格した古賀は公式HPで「私、古賀成美はNMB48を卒業します」とファンに報告。2年前から卒業を考えていたそうで「舞台のお仕事をさせて頂き、NMB48から1歩外に出た時にアイドルとは違う大変さだったり色んなことに気付かされました。私はやっぱりずっと昔からの夢だった演技がしたいと思いました。私の演技をみて喜んでくださる皆様を見るとすごく嬉しくて、もっともっと皆様を私の演技で刺激していきたいですし、1から改めて頑張る私を見てほしいなと思いました。生半可な気持ちで演技をしたいと言っているわけではありません」と理由を明かした。

 さらに「ずっと夢であった女優さんになるためにNMB48を離れて勉強してもっともっと沢山の人を私の演技で刺激していきたいと思いました。私を応援してくださる皆様、握手会とかで皆様の笑顔を見ることが何よりの楽しみであり幸せでした。皆様は私にとっての本当に大切な宝物です。ありがとうございました」と決意を語るともに、感謝の気持ちをつづった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請