中島ひろ子、主演作が台風で公開延期も感謝「やっと舞台あいさつができた」

映画「いつかのふたり」の舞台あいさつを行った(左から)伊東ミキオ、中島ひろ子、岡田義徳、長尾元監督
映画「いつかのふたり」の舞台あいさつを行った(左から)伊東ミキオ、中島ひろ子、岡田義徳、長尾元監督

 女優・中島ひろ子(48)が19日、東京・新宿K’s cinemaで主演映画「いつかのふたり」(長尾元監督)の舞台あいさつを行った。

 中島は映画賞を受賞した「桜の園」(1990年公開)以来の主演作で、長尾元監督(28)の初監督作品に挑戦。「『桜の園』の時は(監督は)生まれてなかった。でも見てくださって、オファーをくださった。感謝しています」と語った。

 当初は12日公開の予定だったが、台風19号の影響で公開が14日に延期となり、12日に予定されていた舞台あいさつも、ようやく、この日に実現した。「やっと公開になった。舞台あいさつをやれたので吹っ切れました」と中島は笑顔を見せた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請