キムタク、老眼を告白「何だこれ…ハァ?」

 
 

 俳優の木村拓哉(46)が18日放送のTBS系「ぴったんこカン・カン」(金曜・後7時)に出演。老眼の症状が出ていることを打ち明けた。

 番組では木村のほか、新ドラマ「グランメゾン東京」の共演者も出演。俳優の沢村一樹(52)が老眼で、女優の顔がよく見えないと悩みを打ち明けると、木村も「きてます」と老眼であることを告白した。

 「いつから?」と問われると「医療モノやってた時から」と2017年に老眼であることが分かったといい「最終回ずっと顕微鏡を覗いているシーンだったんですけど、そのシーンをずっと撮ってて、それが終わって、朝新聞読もうかなって思って、パッって広げた時に『何だこれ…ハァ?』って。そこで気がついた」と説明。

 「多分(ずっと顕微鏡を覗いてたので)筋肉が硬くなったんじゃないですか?」と分析した。

 経緯を聞いた沢村は「理由がカッコいい」と笑いを誘った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請